2020年05月28日

日本ダービーサインその5

枠順出ましたね。
もう本命馬は決まりました。それは前日書くことにして、枠順を見た感想を書こうと思います。

1枠
矢作調教師が皐月と同じ1枠1番。前回走っているので・・・
浜中騎手は昨年勝った1枠・・・

2枠
別に・・・

3枠


4枠
頭文字濁点の馬が続いている・・・

5枠
共同通信杯・きさらぎ賞勝ち馬の枠になってる

6枠
サリオスは前回7番。今回は逆7番・・・

7枠
7文字馬の4段目「フ・プ」
皐月賞3枠馬が同士が再び・・・

8枠
1勝クラスの枠。

ってな感想です。
あとは買い方をどうするか。オッズはどうなるかですね・・・
posted by とし at 21:43| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

日本ダービーサインその4

明日にはとうとう枠順が出るんですね。楽しみです。
では平日最後のサインを書こうと思います。

サインはこちら「4」です。


そのURLは↓
http://www.jra.go.jp/gallery/column/atari/index.html

GT毎に漫画あるんですよね。実物は上記より見てもらうことにして、1つずつ見てみましょう。

大阪杯
メジロマックイーンが登場した結果、
ラッキーライラックが1着

桜花賞
ッツゴードンキが登場した結果、
システンシアが2着。頭文字「レ」の馬は珍しいですからね。
それに頭文字は重要です。

皐月賞
エポカドーロが登場した結果、
同じ6文字馬のコントレイルが1着。ついでにエポカドーロは4枠でしたが、4枠のサリオスが2着でした。

天皇賞春
フィエールマンが登場し、その馬自身が連覇しました。

NHKマイルカップ
グラスエイコウオーが書かれ、そのときの勝ち馬が2枠のクロフネ。
そして2枠が2着に走りました。

ヴィクトリアM
ストレイトガールが書かれ、勝ったのはアーモンドアイ。あれ?共通項がないと思いきや、
騎手がルメールで馬名共通項ありでした。

オークス
アパパネ、サンテミリオンが書かれ、このときは8枠のゾロ目でした。
結果8枠が2着でした。さらに言えば、横山典弘はサンテミリオンに乗っていました・・・

というわけでサインになっているのです!

ダービーはどんな漫画で、どの馬が登場するのでしょうか。
更新が楽しみです。





posted by とし at 22:50| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

日本ダービーサインその3

今日も日本ダービーサインについて書きましょう。

本日のサインはこちら(3)。


早速見てみましょう。
新馬戦
3枠 ルリアン 2着
5枠 該当馬

野路菊S(5頭立)
4枠 グランスピード 2着
1枠 該当馬

京都2歳S
6枠 ミヤマザクラ 2着
8枠 該当馬

共同通信杯
6枠 ダーリントンホール 1着
8枠 該当馬

皐月賞
4枠 サリオス 2着
6枠 該当馬

2戦目が5頭立でわかりにくいですが、ちゃんと2つ隣枠が連対しています。
馬番でなく、枠番ですのでご注意ください。
新馬戦から100%連対中です。該当馬はどの枠に入るのか。楽しみです。


posted by とし at 20:28| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

日本ダービーサインその2

本日も日本ダービーのサインを書きましょう。
今年の皐月賞は、サリオス、ワーケアと4文字馬が珍しく出走します。そんな馬のサインがあります。
サインはこちら。


このサインは4文字馬のマカヒキが勝った翌年から始まってます。
17年6枠12番レイデオロ  1着
   7枠13番該当馬
18年6枠12番エポカドーロ 2着
   7枠13番該当馬
19年1枠1番ロジャーバローズ1着
   1枠2番該当馬

と綺麗に隣馬が連対しています。
今年も走るでしょうか。期待です。
posted by とし at 22:02| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

日本ダービーサイン1

まずはオークス良かったですね。
〇ー▲の予想でしたが、もちろん馬券は買っていました。
デアリングタクトは平日書いた通りで、2着のウインマリリンは8枠に入ったのが全てでした。
今回はセットレース作戦が枠で使われたということだと思います。
土日とも快勝で気分よくダービーを迎えられそうです。

では今日はダービーのサインを書いておきましょう。
サインはこちら。


牝馬のウオッカが勝った2007年から続いているロングランサインです!
今年は2頭登録がありますが、おそらく出走してくるのは1頭でしょう。
該当馬の隣枠に要注意です。
posted by とし at 22:48| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

オークス予想

こんばんは。
土曜日はよかったですね。ほぼ予想通り決まった結果でした。

昨日説明した本命のソーグリッタリングはちゃんと2着と連対。
そしてアイスストームのサインで自信が該当枠に入って走って1着でした。
枠連540円
馬連1830円

アイスストームのサインはまだ使えると思いますので、次回は5枠と6枠を覚えておきましょう!

ではオークスの予想にいきましょう。
本命は大逆転でこの馬を本命にします。


牝馬のレースはわかりやすいカタカナ配列のところが良いんですよね。
この馬は語尾の共通項があるので、まずはそこに目がいきました。
そして何より良いのが、チューリップ賞と同じ枠に入っていることです。
チューリップ賞
1枠 クラヴァシュドール 2着
8枠 マルターズディオサ 1着

今回も1,2着共に同じ枠に入りました。こういう時は両方ではなく、片方がかなりの確率で走ります。
この詳細については、これまた風花良先生のセットレース作戦の強力なサインの型で、
セットレース作戦という名で平成9年9月に発売された「サイン解読の法則」に載っています。
もう20年以上前になるので、古本屋で一所懸命探さないと見つからないと思いますが・・・

それはさておき、そんなよいサインが今回ありましたので、それを重視してこの馬を本命にします。
いや、そっちじゃないでしょ!と思う方は8枠の方をいってもよいと思います。

2番手はこの馬。


平日書いた通りです。連軸ではこの馬は外せません。
午前中のレースで騎手が同じ枠に入っているのもプラスです。

3番手はウインマリリンにします。
というのも今年のG1は高確率で8枠が走っているんですよね。
枠番を見てみると、
フェブラリー 6−8
高松宮    4−8
大阪杯    5−8
桜花賞    5−8
中山GJ   6−8
皐月賞    1−4
天皇賞春   4−8
NHKマイル 2−6
ヴィクトリア 6−8

皐月賞とNHKマイル以外は全て8枠が走っています。先ほどのセットレース作戦の8枠でもあるので、
注意が必要です。

あとは昨日も書いたマジックキャッスルにも注意したいと思います。
土曜日兄が走ってしまったので、走らない可能性もありますが、押さえておく価値はあると思います。
というのも母親のソーマジックもオークスに出走していました。
そして入っていた枠番が娘と同じ6枠12番なのです!さらに言えばその前の桜花賞も同じ7枠13番に入っていたのです!

ソーマジック
桜花賞 7枠13番 3着
オークス6枠12番 着外
マジックキャッスル
桜花賞 7枠13番 着外
オークス6枠12番 ??

こんなことがありますでしょうか!?

桜花賞は母親が馬券になっていたためか着外。
そして今回はオークスで母親が着外になっている以上、娘の番かもしれません。
しかも前回桜花賞で12着でした。そして今回12番です。12番はトランプでいえばクイーン!
ありかもしれません。。。
posted by とし at 22:18| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

メイステークス予想

こんにちは。
先週惨敗したからではありませんが、今週のオークスはかなり力が入っていて、枠順を細かく見たり、過去のデータが入ったエクセルやら、20年来ある手書きであるオークスメモをあーでもない、こーでもない見てとある1頭の人気薄のサインがたくさんある馬を見つけて興奮していました。
で、土曜日の全レースと照らし合わせをしていたところ、土曜日の東京メインのメイステークスにかなり良い馬を見つけたので、このレースの予想を書きたいと思います。

本命馬はこの馬❗


枠順の形はすごいいいですよね。
ビッグサンド、左右4頭フォロー、ジグザグと。(ちなみにこれがよくわからない方は、風花良先生のホームページに載っているので見てみてください。)
特に右側のジグザグが良くて、
騎手のクリストフのクリと馬名のグリ。そして5番、7番頭文字「ア」。これは騎手のカタカナ使ってるあたりが非常に好み(笑)。

そんなことよりなにより一番よいと思ったのは、明日のオークスとの兼ね合い。
オークスの6枠も見てください。








そう!母親が同じ兄弟で、土曜日のメインと日曜日のメインに出走して同じ枠に入っているのです!!
昔兄弟馬のサインを研究したときがあって、久々にこの形に合いました。
同じ枠に入った場合は最初に走る方の馬を狙うのが基本です。もし最初に走る方が走らなかったときは後の馬に注意です。
というわけでこの馬を本命にします。


そして相手ですが、このサインがくると信じて枠連2点でいきたいと思います(馬連なら4点)。


では過去のレースを見てみましょう。
18.11.18 5−
19.04.21 −3
19.05.19 
20.02.01 −7

というわけで、今回の連対候補は5枠と7枠である。
明日のこのレースの結果はオークスに向けても非常に重要なレースです。結果に中止したいですね。
posted by とし at 22:51| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

デアリングタクトの取捨

本日はデアリングタクトの取捨について。

デアリングタクトは無敗で桜花賞馬となりました。
そのような馬のオークス成績はこちら。


無敗の桜花賞馬の過去の歴史を見てみると、
57年 ミスオンワード
90年 アグネスフローラ
91年 シスタートウショウ
04年 ダンスインザムード
たった4頭しかいません。それぞれのオークスでの成績は、
57年 ミスオンワード   1着
90年 アグネスフローラ  2着
91年 シスタートウショウ 2着
04年 ダンスインザムード 4着

4戦3連対。直近のダンスインザムードが馬券圏外となっているのが気になりますが、
デアリングタクトも好勝負必死かと思います。

これだけだと物足りないので、簡単サインを書いておきます。
サインはこちら。


15年5枠 9番該当馬
     10番ミッキークイーン 1着
16年7枠13番チェッキーノ 2着
     14番該当馬
17年1枠 2番該当馬 1着
18年7枠13番該当馬 1着
19年7枠13番該当馬 1着

今年もいけるか!? 

posted by とし at 19:24| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

ヴィクトリアマイル反省とオークス見解1

いや、切ったアーモンドアイに圧勝されてはぐうの音も出ません。
これで7冠。これまでJRAのGTはダートを除きGT7勝が最大でした。
このあとも勝ち続けるのか!?見ものです。

令和になって、新時代突入ですので8勝しても良いのかもしれません。
海外ではGTをたくさん勝つ馬もいますので、海外志向が標準になった今、
7勝で打ち止めにする理由はありません。
従って、今後アーモンドアイの1着はなし!と思わないようにしたいと思います。


来週はオークスです。
桜花賞馬でもしかしたら、単勝で圧倒的人気になるであろうデアリングタクトの取捨はこちら。


理由はまた平日どこかで書きたいと思います。
では本日はこんなところで。
posted by とし at 21:21| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

ヴィクトリアマイル 予想

今週はヴィクトリアマイルGTですね。
注目のアーモンドアイが出走してきますね。

アーモンドアイについては、アーモンドアイ取捨でも書きましたが、
やっぱり軽視でいきたいと思います。
競馬は経済ですので、廻らなければなりません。牡馬と比べれれば多くの牝馬が
繁殖になりますので、長く走り続ける必要はありません。
従って過去の名牝と言われた馬たちでさえ、5歳になってからは
良い成績が残せていないので。

ジェンティルドンナしかり、ブエナビスタしかり・・・。
牝馬三冠馬は先日書いた通りです。
というわけで、年内一杯走ると思われるアーモンドアイは今回は1着なし。でいきたいと思います。
ただ、秋のどこかで走ると思っています。有馬記念が一番美しいですが。。。

で、今回の1番手はこの馬。


この馬は前年勝ち馬ですよね。前年勝ち馬が出走したことは過去に6回あり4連対と好成績です。
駄目だったのは12年アパパネと18年アドマイヤリードですが、なぜダメだったのかは分析中ですが、
該当馬はそれに当てはまらないと思ってますので、この馬を本命にしました。
ただ1着というよりは連対候補としての1番手です。

2番手は平日書いた通りシゲルピンクダイヤにします。
2枠が秋華賞3、4着の枠になっているのが良いと思いました。
頭文字「シ」の並びも良いです。

3番手はダノンファンタジー。この馬は前年牝馬三冠レースを人気になって負け役をやらされ続けましたので、
人気の落ちた今回、チャンスかもしれません。馬券発売前に同枠馬が取消になった隣馬でもあるので、良いと思います。

では、本日はこんなところで!


posted by とし at 20:03| Comment(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする